イヤシロチ鍼Go!堂第1話 

ここは山と海に挟まれた、とある田舎町。
町の中心から続く県道をしばらく走り、トンネルを抜けた先の小さな住宅街の一角。
地域の人に”イヤシロチ”としてこよなく愛されている鍼灸院がある。
その名も『鍼Go!堂』
ここで働いているのはたったの2人。
どこか抜けているが患者の信頼は厚いGo院長と、立派な鍼灸師を目指す弟子2年目のまめちびだ。
おや?今日もなにやら会話が聞こえてきましたよ?
早速聞き耳を立ててみましょう。

Go: おはよ、、あれ?まめちびどうした?
ひょっとこと般若がコラボしたような顔で、ブツブツ言ってさ。
そんな顔で町歩いてると職務質問は免れないぞ?

まめ: 女子に向かって失礼ですね~
そんなことより聞いて下さいよ!
九州のうちの母が昨日病院に行ったんですよ。

Go: どうかしたのか?

まめ: どうしたも何も、病気のオンパレードですよ。
ちょっと待って下さい、メモ見ないと…
一番辛いのは腰と腕と肩が痛くて痛くて死にそうだと、でも鎮痛剤飲むと逆に痛みが増すんです。
同時に色んな部分に痺れがあります。
でもそれだけじゃないですよ。

Go: それだけでも中々のもんだし、鎮痛剤飲むと痛みが増すのも珍しいな。

まめ: 他には〜、、一息で行きますよ。
毎日眠れなくて気が狂いそうになり夜中叫びたくなる、頭痛、胃痛、食欲ない、食べても味しない、吐き気、寝汗、倦怠感、目の霞み、よく鼻血が出る、歯が痛い、歯茎が腫れている、脚の静脈瘤でボコボコ、膝が痛い、外反母趾が痛い、足の皮膚が勝手にめくれちゃうしひび割れて痛い、手が握りにくい、膝が痛い、色々痛くて50メートルも連続して歩けない、足も手も爪の変形と変色がひどい、抜け毛が酷い、めまい、よく転倒して生傷が絶えない。
ふうふう…
ざっとこんな感じです。

Go: 医者はなんと?

まめ: そこですよそこ!
なんとですよ。
「コレステロールがちょっと高いですね、あとは異常ありません、様子を見ましょう」
これで終わりなんですよ!信じられます?

Go: 検査をしたのか?

まめ: 血液検査で何本も血を抜かれ尿検査、MRIとか、一日中色んな検査をして、結局コレステロール以外な~んにも異常が出なかったんですよ!
結局今は手の施しようがない、様子をみて下さいって、適当な薬処方されて帰らされました。
何が異常ないだぁ?あ~ん⁉︎
こっちは異常だらけだから、病院行ったんですよ。
私も一緒に行ってたらこう言ってやりますよ!
どこをみとんじゃい!お前の目ん玉くりぬいて綺麗に洗ったろか⁉︎

Go: おおそうか。

まめ: もうこの怒りをどこに持っていけばいいかわかりませんよ!

Go: 何に怒ってるの?

まめ: やぶにですよ!

Go: しょうがないじゃん。

hannyaまめ: あーん?

 

 

Go: おい、その般若の睨みはやめてくれ。
それと俺の目ん玉はくり抜かないでくれ。

まめ: う~…先生にはこのもどかしい気持ち伝わらないですか?

Go: だってさ、病院は検査が全てじゃん。
今の最先端の検査技術を駆使して何も見つからなければ、お医者さんもどうすることもできないでしょ?

まめ: そりゃそうですけど…こちらとしては気がおさまりませんよ。
母は「私の体はどうなってるんだろう」ってますます鬱々となっちゃってるし…
◯◯病って言ってくれた方が逆に安心ですよ。

Go: ちょっと落ち着けよ、実際うちの患者さんにもそういう人山ほどみてるだろ?
ほら昨日きたTさんだって、いつもきてるYさんだってそうさ。
病院で異常が見つからずうちにきてる人なんて、他にもキリがないくらいいるよ。

まめ: あ、、よく考えたらそうですね…

Go: よく考えてみ?我々からしたら普通のことだろ?

まめ: 自分の母なので、つい熱くなってしまいました。
ふぅ~…やっとクールダウンしてきましたよ。
目ん玉くり抜く前に落ち着いて良かったです。

Go: 気持ちはわかるよ。
鍼灸師やってなかったら自分や自分に近い人が同じことになったら、どうしていいのかわからなくなると思う。

まめ: 先生、私決意しました。
早く鍼を打てるようになって、うまくなって母を治してあげたい。

Go: お母さんがそのきっかけを与えてくれたじゃないか。
娘を鼓舞するために身をもって教えてくれてるんだよ。

まめ: おかあさん!私頑張るよ!

Go: 感動だな、頑張れ!まめちびよ!

まめ: 先生に聞きたいことがあります。

Go: なんだ?

まめ: 今回の経験を通して病気ってものが全くわからなくなってきました。
色んな検査に引っかかってもなんの症状もない人もいるし、どんな検査にもかからないけど病的で症状だらけの人もいる。
病気についてもっと知りたいんです!
西洋医学的も、東洋医学的な病気の見方も勉強したけど、まだよく掴めない。
先生がたまに患者さんと病気や体に関して不思議な話をしてるけど、それは西洋医学でも東洋医学でもないじゃないですか?
私も病気や人の体をもっともっと知りたいんです!

Go: え~やめといた方がいいよ?

まめ: え⁉︎なんでですか⁉︎

Go: 答えがないのに何故かワクワクして眠れなくなるから。

まめ: そんなこと言われたらますます勉強したいです!

Go: よし、まめちびもいよいよ受け入れる準備が出来たようだな。
ディープな世界に入っていくけど覚悟はいいか?

まめ: ガッテン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。