第3話《趣旨・後編》

Go: 病気を入り口として話はスタートしたが、病気や症状や肉体だけにとらわれず、まず大事なのは自分の心と身体が一つだということに気付いてもらうこと。
心と身体がまったく関係ないと思う人はいないだろうけど、さらに深い部分での気づきを感じることができると思う。
それは同時に人間の本質に近い部分に触れることだ。
本質の私たちは、理論や思考など必要ない存在だが、まだ学び途中の私たちは思考をうまく(嫌と言う程)使わなければならない。
あなたが地球という大いなる遊び場で、自分の人生の舵を取り、自分自身の力で歩むための羅針盤になり得るメッセージが、これからの言葉遊びの中に込められている。
ただ本作品の著者は、あわよくばブログが書籍化して、少しばかりの小銭を稼ごうと思っている俗人が書いたものであることを忘れてはならない。

まめ: ちょ!真面目に聞いてて損したわ…

Go: ウヘウヒヒ

まめ: キモい。

Go: 始まったばかりだけど、実は言いたいことは一つなんだ。

まめ: え?もう言っちゃうの?今回ただの前置きの回じゃないんですか?

Go: そうなんだけどさ、情報量が多すぎて、本筋がみえにくくなる可能性があるかもしれない。
でも言いたいことは一つなんだよ、ってことを先に言っておきたいの。
このブログでほんとに言いたいテーマみたいなもんをさ、短く一言で言っとく方が分かりやすくなるだろ?

まめ: はあ…いいんじゃないすか?

Go: その言いたいことってのは、実は病気の原因や治す方法ではないんだ。

まめ: え⁉︎それ絶対必須項目でしょーが⁉︎

Go: いや、そんな内容も今後あると思うけど、それをテーマの主軸にしたら、おれが出る幕がないだろが!本屋さん行ってみ?
おれが目立てないだろうよ、意外とおれは目立ちたがりなんだぞ?

まめ: げ~…一気にやる気無くしたわー
ただの目立ちたがりかよ~

Go: なんだよその反応。

まめ: 読者みんなの反応だと思いますよ。
まあいいですよ、んじゃそのつまんないテーマでも発表したらどうですか?

Go: よし、ちょっと考えさせてくれ。

まめ: ちょ!今「言いたいことは一つなんだ!」なんて偉そうに入ったばかりじゃないですか!

Go: お、おうよ、わかってるよ。
精一杯…いや違うな……
えと、、『まあ適当に生きて下さい』

まめ: ちょ!今世紀最高の捨て台詞ですね。
随分なこと言った割に、なんで考えてなかったんですか⁉︎

Go: いや、考えてなくはないんだけど…うまく考えてなかったんだよ。

まめ: 意味わからん。

Go: そうだな、えーと〜、、
『腹一杯働いて腹一杯食って腹一杯寝て生きてください、まあ病気になってもいいじゃないすか、どうせ死ぬんだし』

まめ: ちょちょちょ!どんどん酷くなってってますけど…

Go: あれ?そうか?

まめ: 全然言いたい事固まってないじゃないですか!あきれて物も言えませんよ

Go: そうだな、、
え~と~…好きに、、生きる?
おー!こりゃいいぞ!決めた!
『病気なんて気にすんな、好きなように生きればいいじゃん、なるようにしかなんないんだし』
どうだ!

まめ: ・・・
盛り上がってますけど、私のテンションの盛り下がり様は半端ないですよ。

Go: あれ?こんなのはどうだ?
『屁のツッパリはいらんですよ。さあみんな、Goと一緒にGo!ゴ…まめ: はい、皆さんもうお分かりのようにどう考えてもこのブログ読んでも無駄だし、時間の無駄です。

Go: すまん、行き過ぎた。
屁のツッパリはいらんですよがわかる人はあまりいないかな?

まめ: これ読んでる時間があるなら、新聞でも読んだ方がいいですよ。
Go: 屁のツッパリの意味わかんない人も多いかもしれないから注釈入れといた方がいいか?

まめ: 皆さんさようなら~
Go: あれ?そういやそもそも屁のツッパリはいらんってどう言う意味だっけ?

まめ: ゆでたまご先生に聞きなよ…

Go: 一言じゃ言えなかったけどさ、なんというか病気に対してのイメージを変えたいんだよね、おれは。
病気や死に対しての恐れっていうのはこの世界結構すごいんだ。
無意識レベルで、政治経済含めこの世界のベースに、病気や死への恐れがある。
わかる?思考レベルでなくて無意識レベルで深く根付いている。

まめ: 一言で、病気は恐くない!とかにすればいいのに。

Go: 子供の頃病院でさ、痛くないよ~って言われながらの注射がすっごい嫌だったんだ。
ほら恐くないよ~って言うのは俺の趣味じゃない。

まめ: 確かに、痛くないよ~恐くないよ~が、逆に恐いですね。

Go: とにかくさ、病気や死を人生の中のあなたを構成する必要な一部としてみて欲しいってこと。
ただの個性や、ただの変化みたいなもの。
病気もその一つとして捉えてもらっていい。

まめ: でもそう簡単にはいかないですよ。だって症状があると辛いんだもの。

Go: わかってるよ、そこを今理解出来る人ならこの先を読む必要はないしね。

まめ: 早く理解させてくださいよ~

Go: 焦らな~い焦らない。

まめ: せっかちなんですよ、予定日より2週間早く生まれてきたくらいですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。