コンビニでの食べ物の選び方・1

ご飯

今日は食事の話です。
ただ今日の話題は、家で調理した料理を食べてる人は対象ではありません。
家で料理したものを一切食べない人のための話題です。
というのも、患者さんの中には100%外食とコンビニ食の人も少なくありません。
体に明らかに胃腸の負担が表れているのですが、忙しい現代のビジネスマンたちに「自炊しましょう」というのはかなりハードルが高いのです。

出来合いのものを買って食べる習慣の中でも大事なのは”何を選ぶか”
今日のテーマはコンビニです。
日頃から利用している人は参考になさって下さい。
職場と家の周辺にローソンが多いので、必然的にローソンにあるものが多くなっております。
ランキング形式でお届けします。
選び方は独断と偏見です。
栄養素がたくさん摂れる、と言う基準は本当の意味で体のためにはなりませんので、判断材料にはしていません。
基準はすごく簡単に言うと”害がどれだけ少ないか”、です。

コンビニ食ランキング

栄えある第1位は・・・

  1. 真空パックのご飯!(さとうのご飯とか)
    ご飯おにぎりではなく、真空パックというところがミソ。
    白米よりも雑穀米を選ぶとなお良し。
    玄米があれば最高ですね。
    ちょっとプラスチック臭いのが気になりますが。

  2. 納豆
    納豆こいつが冷蔵庫にいればなんとかなると言う安心感。
    付属のつゆが濃いので、袋半分と最近はお酢を足して食べるのがマイブームです。

  3. 豆腐
    冷奴納豆豆腐これらは作業工程もシンプルなので、害も少ないと思われます。
    冷奴で食べたり、寒い日は湯豆腐にしてもあり。
    最高のおかずです。
    あ、でも自炊しない人は湯豆腐もハードル高いか…
    続いて4位。

  4. めかぶ、もずく
    めかぶ3パックくらいになってるやつを最近見かけます。
    奥さんはよく納豆にもずくを混ぜて食べてます。
    そろそろビジネスマンから心の声が聞こえます。
    「全然腹が膨れない」

    第5位以降は次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。