第10話《サムとまめちび》

その日帰宅したまめちびは、同棲している彼サムにGo院長のことを散々愚痴ったのだった。
勘違いしてはならない、サムと言ったがアメリカ人ではない。
治(おさむ)からサムと呼ぶようになった、ただのバカップルなのである。

まめ: なんだよあいつ!わけわからんし!

サム: どうした?hannya般若みたいな目して。

まめ: おい!あいつと同じ事言うんじゃねえ!


サム: よっぽど般若の素質があるんだな。

まめ: も~!

サム: お、ひょっとこみたいな口…まめ: うるさいうるさいうるさいわい!

サム: おめーだよ、うるさいのは。

まめ: とにかくさ、みんな病気だとか逆に病気じゃないとかわけわかんないこと言うのさ!禅問答かよ!
頭おかしいんじゃないの?それに病気の原因なんて現代医学では何一つ解明されてないとか言うんだよ。

サム: へーでも面白そうじゃん、ちょっと病気の原因について調べてみようぜ。

まめ: えー何で先生の肩持つのさ。

サム: 肩なんか持ってないよ、面白そうだから乗っかってみようぜ。

まめ: ちょ!鼻ほじりながら言わないでよ!
サムにとってはあー面白い暇つぶし見つけた、くらいのもんでしょ?

サム: あ、ばれた?

まめ: ほら、いつも人の事なんかどうでもいいんでしょ!

サム: なんだと?やんのかコラ?

まめ: ざけんな!栃木の下っ端元ヤンがよ!

サム: だとぉ?3年も原付でケツ持ちやったのはおれ以外にいねえぞこらぁ。
伝説だよ伝説。

まめ: 3年もフラフラケツ持ちだけしてんだろうがよ!
伝説なんて自慢すんなやコラァ!原付しか買えなかったただのニートだろうがよ⁉︎

サム: んだと?このひょっとこ般若女が!

しばらく見苦しい戦いは続いた・・・

サム: ねぇねぇでもさ、まめたーん、おれの周りにも辛い病気の人いるし、知りたい情報でもあるんだぜ?

まめ: しょうがないなぁ、サムがそう言うなら少し付き合ってやるか~♡

仲直りをした2人であった。

まめ: そういえばこないだ病気を辞書で調べてみな?って言ってた。

サムは携帯を取り出しググり始めた。
デジタル大辞泉によると
《生体がその形態や生理、精神機能に障害を起こし、苦痛や不快感を伴い、健康な日常を営めない状態》だとさ。

まめ: ふむふむ

サム: ちょっと待って、他にも調べてみたけど、時代や文化の違いで病気の定義は全く変わってくるみたいだし、病気の定義ってのはかなり難しいんだってさ。
おれさ、今朝起きた時から鼻水が出てるんだ、これも不快感だし病気といえば病気ってことでいいのかな?

まめ: 鼻水が出るという症状は、表面に表れているもので、症状が出るための風邪だったり花粉症だったりの原因があるんじゃない?

サム: それがいわゆる病気と言われているものってことかな?

まめ: だね、風邪を引いたから鼻水が出る。

サム: じゃさ、風邪の原因について調べてみようよ。

まめ: まず風邪とはなんぞや?
まめちびも携帯を取り出し調べ始めた。
ふむふむ、wikiによると《主にウィルスの感染による上気道(鼻腔や咽頭)の炎症性の疾病にかかった状態のこと、咳嗽、咽頭痛、鼻汁、鼻づまりなどの局所症状、および発熱、倦怠感、頭痛などの全身症状が出現した状態のこと》
西洋医学的に言うと、上気道がウィルスに感染した状態、プラスそれによってでた症状ってことね。
ん?ちょっと待って。風邪症候群って書いてあるぞ?

サム: 症候群ってなんだ?

まめ:症候群とは原因不明ながら共通の病態を示す患者が多い場合に、そのような症状の集まりにとりあえず名前をつけ、扱いやすくしたもの。

サム: 原因不明!?

まめ: しょっぱなから風邪が原因不明の病気だってことがわかってショックだよ。

サム: でもさ、風邪の原因なんて簡単でしょ?

まめ: そうなの?サム天才なの⁉︎

サム: いや、だって昨日コタツで寝たからね。

まめ: コタツで寝るのが根本の原因だとしたらさ、コタツで寝た人が風邪をひかなかった場合は何が原因?

サム: 知らん。

まめ:もし本当の根本原因がわかっているとしたらどっちの説明もできなければおかしいよね?

サム: そう?でも免疫が強かったりとか弱かったりすることを、ちゃんと勉強してる医療従事者なら説明できるんじゃない?

まめ:そうかもね、まあそれはそうかもしれないけど、免疫が弱ると…なんて話しはいろんな病気で言われてることじゃん?なんで風邪として表れたのかまでは難しいんじゃない?

サム: 花粉症はどうだろ?

まめちびググる。

まめ: さっきの鼻水の話に戻ると、鼻水の原因が花粉症だとしたら、そしてその原因が杉だとしてもさ、さらに杉に反応する原因はなにか、たどっていくと原因は完全に煙に巻かれてしまう。
それっぽい専門用語で説明されてたりするけど、原因らしきものは何も見つからないなぁ…。
そもそもちょっと前までは花粉症と言う言葉すらなかった病気、なんで最近急に台頭してきたのかも憶測の域を出ない。

サム: よし、もっと他の病気も調べてみようよ。

まめ: 膠原病なんかはどうだろ?例えば関節リウマチ。

サム: 残念。『原因は不明ですが』で始まってるし。

まめ: 次~バセドー病

『血液中にTSHレセプター抗体ができることが原因です』

サム: お!原因!

まめ: その抗体ができる原因はわかっていませんが…

サム: はい次!よし、次はおれのじいちゃんの心筋梗塞の原因について考えてみよう。
2回心筋梗塞で倒れてる。高血圧で不整脈。

まめ: なんで心臓悪くなっちゃったんだろうね。

サム: 心筋梗塞はね、調べてみると
『動脈が何かしらの要因によって、狭窄を…』

まめ: 待った!何かしらの要因がってそこが知りたい!

サム: だよなー…その部分、この場合動脈が詰まる原因の部分はあくまで憶測みたい。
肉を食べすぎだとか油を取りすぎだとかいう部分ははっきり言って、原因とまでは言いがたいし、特定までは出来ない。

まめ: 下痢の原因で検索~
ストレスや緊張、飲食不摂生、ウィルスや菌による感染、生理周期、冷え…いくらでも出てくるよ。

サム: これも鼻水と同じようなもんだな。原因が無限にあるけど、原因が例えば緊張、だとしても下痢になる人とならない人がいるのはなんでだろう?

まめ: 全身性エリテマトーデスで検索…と
あ、これは最初から原因はわからないって書いてあるわ…

サム: んじゃ頭痛の原因で検索してみるわ
……
ストレスや過労とか、あと内頚動脈の炎症が起こす?

まめ: ほらまた、ストレスや過労なんて色んな病気の時に、医者が使う常套句じゃん。
内頚動脈の話されても、なんでそこだけ炎症がおきるの?って話になると何も言えないよね。

サム: 原因っぽく言ってるようなものあるけど、よく考えたら納得できないものって多いな。

まめ: うん、それがあると、そうなりやすいと言う経験則くらいだよね。
例えて言うなら、冬は乾燥しやすいから肌が荒れやすい、位のもんじゃない?

その夜、まめちびとサムは病気の原因についてとことん調べたのだった。
ただサムは途中までは調子良かったのだが、この後すぐに飽きてしまい、いつの間にかいびきをかきながら早々と寝てしまった。
まめちびは一人で朝まで病気の原因について調べたのだった…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。