第13話《3日目のマッサマンカレー》

マッサマンカレー

ここは山と海に挟まれた、とある田舎町。
町の中心から続く県道をしばらく走り、トンネルを抜けた先の小さな住宅街の一角。
地域の人に”イヤシロチ”としてこよなく愛されている鍼灸院がある。
その名も『鍼Go!堂』
ここで働いているのはたったの2人。
どこか抜けているが患者の信頼は厚いGo院長と、立派な鍼灸師を目指す弟子2年目のまめちびだ。
おや?今日もなにやら会話が聞こえてきましたよ?
早速聞き耳を立ててみましょう。

午前中の診療が終わり昼休みに入るところ。

まめ: 昨日また眠れませんでしたよ。先生が変なこと言うから。

Go: 何か言ったっけ?

まめ: 結局先生も病気の原因やそのヒントすらわからないって言った事ですよ。

Go: 真面目だなまめちびは。原因についてまた考えてたのか?

まめ: いや、というよりここにいる意味がわかんなくなってきたからです。
だって先生はこないだ鍼灸師にも病気を治すことはできないって言ったし、昨日は原因もわからないって…
無力感でいっぱいです。
鍼灸師やめて昔からなりたかったセーラームーンを目指そうと思ってます。

Go: お、、、おう。いいんじゃないか?セーラームーン。
さすがの俺も急な展開にちょっとびっくりしてしまったぞ。
しかし!まだ話は始まってもいないぞまめちびくん!
最後まで話をしてからでもセーラームーンを目指すのは遅くないぞ!

まめ: 年齢制限がないといいんですけど…

Go: 人は何故病気になるのか?
これは面白いテーマだと思うよ。

まめちびは答えをすぐに欲しがるから、一つのヒントを教えよう。
ただこれは中途半端に聞くとおれが言いたい真意とは違って伝わるから、気をつけて欲しいのだが。
病気の原因が仮にあるとしたら、人の精神にある。

まめ: ???ストレスって事ですか?

Go: それも含むが、その言葉は必ずしも正しくない。
そして人の精神にある、というのも一つの側面であって、全てを真に受けないように注意深く慎重に聞いて欲しい。

これからする話も、ある側面から言う話で真理ではない。
ということを前提に話していこう。
ちょっと分かりにくいかもしれないけど少しずつ消化していこう。

まめ: 先生、私の胃の方もご飯を消化したがっています。

Go: よし、ではタイ料理を食べながら話そう。

まめ: わーーい\(^o^)/

Go: さっきまでほとんど目が死んでたのにな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二人は行きつけのタイ料理屋で、Goとまめちびはマッサマンカレーを注文した。

Go:さて話の続きだ。
原因についてヒントすら与えてあげることはできないが、病気の考え方の一つを教えてあげよう。
ついさっき俺が消化ってしていこうと言った。

まめ: うん、言った。

Go: それに対してまめちびは、『食べ物の消化』とかけてお腹が空いたことを伝えた。
本来「消化」とは食べ物が胃に入った時に使われるべき言葉だ。
そして消化とは、吸収されやすくするために砕いて可能な限り小さくする事だ。
その働きがしっかりしてるほど、吸収し栄養に使われやすくなる。

まめ: は…はあ

Go: 本来そういう意味で使うべき『消化』を、『物事を噛み砕いて理解する』ことへの比喩として使ったんだ。
病気とはそういうものかもしれない。

まめ: はっっ⁉︎わからんし!

Go: まめちびがせっかちだから、答えに近いもの提示してあげたのにさ。

まめ: う~ん、やっぱりゆっくり説明して下さい…

そんな話をしていると、注文していたものが運ばれてきた。

マッサマンカレー

まめ: いただきま~す。

 

 

 

Go: つまりだ、物事をうまく消化できない人は胃でも消化できない。
胃の不調がある人は、消化できない何か、を抱えてるってこと。
わかりやすいだろ?

まめ: さっき言ってた精神が病気って話ですね?
うーん確かにそれに関しては友達にもストレスで胃の調子悪くした人もいるし、わかる部分もあるけど、全部ではないと思いますよ?
こないだも言ったけど世の中にはいろんな病気があるんですよ。
復習しますよ?
先天性の病気、他には牡蠣にあたって食中毒、交通事故を始めいろんな事故、ペストやらの感染症からやってくる、いわゆる外からやってくるものに対してそんな、浅~い理論で通用すると思ってるんですか?

はい論破!

Go: 良い、良いぞ、当たりだモグモグ

まめ: でしょでしょ?

Go: 三日目だ!

まめ: うん?

Go: うん、ほら見てみろ、ジャガイモとか人参の角がかなり丸くなってる。
よく煮込まれてて、今日のはすっげーうまいぞ。
この店同じ日替わりメニューがたまに3日連続続くんだ。
その3日目に当たると、煮込まれ具合が最高だんだよぉぉおほほぉ
これは2日じゃない、3日目だなんだよぉぉ、俺にはわかるウヒャヒャ
このタイミングは半年に一回あるかないか!
ついてるな~モグモグ

まめ: そっちか…

Go: ん?ほっち?モグモグ

まめ: もうええわ。
あ、でもほんと美味しい!

第14話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。