第15話《きのこたけのこ陰と陽》

〜・〜・〜・前回からの続き〜・〜・〜・

Go:前回の復習になるけど、この世は二元性、本質は一元性であると言う話、これは東洋思想の陰陽論の話と同じようなもだと言う話をした。

thumb_IMG_0040_1024

この太極図は宇宙の全てを表している。
何もない状態、太極図で言うと縁すらない状態、これを一元性、単一性と言う。
古典ではこの状態から混沌が現れ、この状態ではまだ無極の状態だけど、次第にこの太極の状態になっていった。
老子的に言うとこの何もない状態を『道(TAO)』と表現しているね。

 

 

『素問』「清陽は天になり、濁陰は地となった地気が昇って雲になり、天気が下りて雨となる」これが陰陽の始まり。

オーケー?

まめ: ノーオーケー

Go: よしよし、今日も正常だ。

まめ: 改めて聞いていいですか?
病気とはなんぞやって話じゃなかったですか?
陰陽だのタオだのは関係あるんですか?

Go: 病気とはなんぞや?そんなもんおれが聞きたいわ。
そんなことよりも100倍大事なことがある。
それが、この世は陰陽なんだってこと。
当たり前過ぎて気付かないことでもあるから、あえてじっくり説明するんだ。
それがなぜ必要かってとこは、後でわかってくるから大丈夫!
俺を信じて!(•̀ω•́ )キリッ

まめ: はぁ
わかった先生、疲れたからとりあえずたけのこの里食べていい?
私きのこよりたけのこ派なんですよね。

Go: この世界、ありとあらゆるものが陰と陽なんだ。

まめ: バリバリ…
この箱を開けるときのワクワク感!

Go: 絶対的なものでなく相対的なもの。

まめ:ハム モグモグ

Go: 昼は陽で、夜は陰だが午前と午後に分ければ、午前は陽中の陽で午後は陽中の陰。
陰陽とは対立的であり、統一的。

まめ: ズズッズズズッ(牛乳飲んでいる)

Go: 対立は二者の間の相反する一面、統一は二者の間の制約しあう、同時に補完しあう関係。
つまり陰陽はお互い依存し、陰だけでも陽だけでも存在し得ない関係。

陰           陽
下           上 
暗           明
右           左 
内           外
入           出
沈           浮
夜           昼
女           男
寒           暑
水           火
暗           明
死           生
消極性   活動性
酸          アルカリ

まめ: モグモグふぇんふぇい(先生)!
ひふもんがあひまふ(質問があります)

Go: どういう教育を受けたんだ。
親の顔がみてみたいよはいどうぞ。

まめ: たけのこの里は陰と陽どっちですか?

Go: ・・・

好きな方でいい。

まめ: もう一つ質問!

Go: もういいわ!
どうせきのこは?とか言い出すんだろ!

まめ: 違いますよ〜さっきのは冗談!
最近疑問に思うことがあって、教科書で習った知識では、陰は右、陽は左じゃないですか。
でも誰か言ってたんだけど、右が陽で左が陰なんて真逆のこと言ってたんですけど、これってどういうことなんだろ?

Go: あーいいところに気づいたね。
実は俺もそれにすごい疑問を感じてて調べたことがあるんだ。

主旨とは少し離れるけど次回その謎について触れてみよう。
ただし、先に言っておくけど腑に落ちる答えが見つからなかったので今のとところオチはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。