第46話《Purpose of life〜あなたの生きている目的〜参》

〜・〜・〜・お知らせ〜・〜・〜・

また嘘つきました。
多分今回を含めてあと3話です。

〜・〜・〜・前回の続き〜・〜・〜・

Go: わかったわかった、しょうがないな。
それじゃ例としてある男の話をしよう。

ある男、彼のことを
Aと呼ぼう。
Aは生まれつき両脚の股関節脱臼だった。しかしおかしいと思われながらも病院に行って診断されたのは幼稚園に通いだしてからのことだった。
Aの股関節は一筋縄ではいかなかった。
5歳頃から何度も股関節を切り開き大きな手術を繰り返した。

その手術でおそらく血液製剤によりC型肝炎に感染した。
黄疸と高熱に苦しんだのは6歳のときだった。

残念ながらウィルスは消えることなく慢性C型肝炎(キャリア)に移行していった。
数回にわたる大きな手術と、強烈なウィルスのギフトをもらった甲斐もなく外れた股関節は元どおりになることはなかった。

Aの生活は病院での生活が主で、養護学校に通い通常の子供とはだいぶ違う生活を余儀なくされた。
ベッドの上に固定されているか、車椅子での生活だった。
しばらくすると車椅子なしでもなんとか歩けるようにはなり、小学生の途中で通常の学校に通学し始めたが、彼は劣等感にさいなまれた。
歩き方も人と違った。
みんなとかけっこが出来なかった。
無理をすると肝臓の数値が異常を示した。
Aは常に人の後ろを歩き、なるだけ目立たないように生きた。
彼が小学生の時には家族も崩壊し始めた。
父は様々な問題を家庭に持ち込み、さらには親族を巻き込んで事件を起こした後離婚した。
母は3人の子供を育てるために昼も夜も働き、毎日の生活していくだけで精一杯だった。
そんな環境の中で彼は様々な苦しみや孤独感を抱えながら、自分の殻に閉じこもった思春期を過ごした。

まめ:うん、グレる。絶対グレる。

Go: グレることができればまだ楽だったかもしれないが、臆病なAにはグレる勇気すらなかった。
でも心の中は完全にグレていた。
Aはみんなが嫌いだったので、どのグループにも属さなかった。
何をやってもうまくいかなかった。
自分の不遇に心の中で毎日不満を言っていた。
「俺は何も悪くない!悪いのはこんな体に産んだ親と周りのみんなだ!」
自分の不幸を周りのせいにすることでなんとか自分を保っていた。

死ぬ勇気はなかったが、生きてることは辛かった。

まめ:グレるよりたち悪いわ、事件でも起こしそうですね。

Go: そんな不毛とも思える人生をなんとか生きていたが、Aが曲がりなりにも社会人として数年経った頃、蓋をし隠していた部分がある形となって姿を現し始めた。
あらゆる不満を全身の皮膚炎として表し、自分への攻撃を全身から吹き出す黄色い膿として表現した。
まるでマグマのように。
一年半の間、その黄色いマグマは強烈に噴火し続けた。
朝起きると目に入るのは降り注ぐ朝日ではなく、黄色い膿と赤い血に染まるシーツだった。
Aの中の溜めてきた不満はそれだけ膨大なものだったんだ。
マグマの量は彼のストレスの度合いと、生活習慣の乱れとも比例した。
食生活もそう、粗悪な油を摂取したり外食が多くなるとその分マグマの量は増した。
いくつもの病院に行って、どんな薬でも効かなくなった後、やがて彼は本能的にこの現象は自分の中のこれまで溜めてきた毒だということに気付き始めた。
この精神や体内に溜めてきたあらゆる不満と毒素を解消しない限り、マグマは溜まり噴出し続けるだろうと思った。
Aはいよいよ自分と、人生そのものと誠実に向き合い始めなければならなかった。

まめ:Aさんは家庭環境や病気を通して自分や人生と向き合うきっかけを与えられたんですね。
病弱な人や大病を患った人、障害を持つ人がかわいそう、って思ってたけど…
ちょっと違う気がする…
あ、でも矛盾?というか、、疑問が湧いてきました。
これまでの話だと内面の表れとして病気があるとしたら、私の中で話がかみ合わないんですよ。
生活や飲食の不摂生は病気の根本の原因ではないってことはさっき先生も言ってましたよね?
だとしたら例えば食事に気つけることに意味あるの⁇
そんなことよりもまずは心の状態を正常なものにしないとダメってことになりませんか?

あれ?違う気がするけど、なんだかわかんなくなってきた??

続く

6件のコメント

  1. え!え?え!?
    ここへ来て、先生の自叙伝?
    って、ちょっとドキドキしながら読み進めました。
    いつか書籍化されて人気ブロガーになる前に、サインと写真撮ってもらいに行こうっと(^w^)

    この一年、またまた大きく転換期を迎え、やりたいこといっぱいやって、重たい鎧を脱ぎ捨てて走りまくってたら、この年の瀬にヘビーな風邪を引いて強制終了かかりました( ̄▽ ̄;)
    でも、心身の整え方や労り方を全力で学んで来たから大丈夫!
    お正月に備えて休みなさいって、サンタさんからのプレゼントだと思ってます(^^)v

    1. おかしいな〜?自分の話なんて一言も言ってないのにな〜?笑
      書籍化したら是非100冊は買っていただけたら嬉しいです。
      サイン練習しておきます。
      あらら、ヘビーな風邪´д` ;きっと今年溜めてきたものの浄化ですね。
      いいですね。ゆっきーさんもすごい2015年過ごしてきたんですね。
      来年も宇宙的にすごい年になりそうですから、活躍楽しみにしてますよ♪
      今年や来年の話もしたいですね。またいらしてください。

  2. あ、やったまた増えた♪その調子であと10話ぜひ。終わる終わるサギw

    なんか、わかってきた(つもり)ぞー。
    肉体を介して心を生きる…

    1. あは笑終わる終わる詐欺wこうなりゃあと10話iさんの人生で引っ張るか。
      言いたいことだんだんわかってきたっしょ〜?
      最終的に言いたいことはありえないほどシンプルなこと。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。