あしあと28 ベッドキッズスペース壁紙

今回の一つの重要任務、パンフレットやホームページ用に治療室の写真を撮ること。
パンフレットやホームページに全く素材の写真がないとそれこそ味気ないものとなってしまうので、しばらくしたらもう少しちゃんとした写真を撮り直しますけどね。

通常病院や治療院のパーティションとして、よくある医療用のカーテンを使いますが、私はあのポリエステル系の質感も色もデザインもどうしても好きになれない。
なので結構悩みました。
ちょっと割高になるけど、無印の綿帆布カーテンを選びました。
こんな感じでとても落ち着く色と風合いになっています。
IMG_0697

ベッドも悩みました。
医療用ベッドとしては、もっと安いのもありますが、ベッドはこの先長い事使うことになる大事なものです。
日本の職人さんが丁寧に作っているものですし、クオリティも高い高田ベッドにしました。
脚もアイボリーでいい感じです。
IMG_0662

IMG_0666

ベッドを使った第1号の方です。
どうですか?寝心地は。

まだシンプルすぎる状態ですが、無印のハンガーラックも急遽組み立て、素材写真を撮りました。
だいぶイメージはつかめてきたので、引越し後にまた色々やります。

IMG_0687

キッズスペースもありますよ〜、と宣伝したかったので無理やり「それっぽいの」作ってみました。

一時的ホームページ使用

タオルとかラグ敷いて、アンパンマン置いて絵本置いただけのキッズスペースです。
いい笑顔を見せてくれているので、これはこのまま素材として一時的に使わせてもらおうかな。
いずれは棚や子供用のデスク、椅子などを手作りし充実したキッズスペースにしていきたいですね。

あ、それとちらっと写ってますが、壁紙のデザイン

IMG_0737

こんな感じです。
受付の部屋全周この壁紙です。
実はというと…
これ、、ミスなんです。
お願いしたのはポップにしたかったキッズスペース部分だけ。
他は白の壁紙で発注しました。
でも出来上がってみたら受付の部屋全部がこの壁紙でした(笑)
あちゃー!
と一瞬は思ったのですが、これが意外に柔らかいいい〜感じの雰囲気を醸し出して、意図せず新郷堂のイメージとピッタリ!
いや〜なるようになるもんです。

余談ですが、予算の関係で今のところは院長室はまったく手をつけない予定でした。
壁紙はいかにも寝室的なデザインなので、おいおい自分で張り替えようと思っていました。
でも!
これも壁紙屋さんのミスで剥がされてしまったんですよ。
途中で気づいた業者の方が、治療室と同じ壁紙を無料で張り替えてくれました。
いや〜壁紙屋さんだけに神がかったミスをしてくれます。
大蔵大臣の奥さんと思わずハイタッチ。
ありがたや、感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。