【患者様の声】15年来毎日の頭痛完治後の妊娠

《患者様の声》
頭痛、肩こり、妊娠のための体づくり
2013/03/17再投稿投稿
40代女性、匿名様
不妊15年頭痛1
不妊15年頭痛
 
 症状の経過、感想をお聞かせください
 
私は15年程前より、ほぼ毎日のように頭痛があり、ひどい時は肩こりから吐気、実際に吐いてしまうこともありました。
しかし、病院に行っても痛み止めを処方されるのみで、根本的な解決には至りませんでした。
この間に、自分なりにどうしたらいいかを考え、マッサージに通ったり、お風呂でゆっくり温めたりしましたが、どれもそれ程の効果はありませんでした。
 
そうこうしてるうちに次第に頭痛があるということは私にとって異常なことではなく、当たり前のことになってしまい、痛くなったら薬を飲めばよいと安易に薬に頼るようになっていました。
これまでに飲んできた頭痛薬はざっと計算してみても5000錠は下らないと思います。
 
また私は結婚が遅かったため、半年近く不妊治療に通っていましたが、なかなかうまくいかず焦っており、病院での治療以外に何かよい方法はないものかと、色々と調べたところ、こちらのホームページを見つけ、ぜひ試してみたいと思い、予約を入れたのが一年前のことでした。
 
 
初診の時、副院長の新郷先生は、問診とともに、血圧を測ったり、脈や舌の状態を確認したり丁寧に診察をしてくださいました。
また私が不安な思いを色々と伝えたことに対しても、じっくりと耳を傾け、相談に乗ってくださり、食事など生活面でのアドバイスもくださいました。
 
そして鍼やお灸を行うにあたっての苦痛は全くと言っていい程なく、あっという間に(初診の治療が)終わってしまいました。
 
初めての治療を終えた翌日、不思議なことに、頭痛が軽くなり、数日後には全く頭痛がなくなってしまったのです。
しかし頭痛がないということは、私の生活ではあり得ない事でしたので、その状況に自分自身がついていけず、しばらくは頭痛薬を手放すことができませんでしたが、結局その後、薬を飲む機会はないまま、現在に至っています。
 
この頭痛に対する効果を目の当たりにした時に、鍼灸を続けていれば、不妊治療もきっとうまくいくと気持ちが前向きになりました。
その後も週に一回のペースで治療に通い、現在妊娠6ヶ月です。
 
 
先日、先生に脈を診ていただき、赤ちゃんは女の子ではないかと言われましたが、その次の病院の検診で、エコーの結果ほぼ女の子であることが分かりました。
 鍼灸との出会いは私の生活を大きく変えてくれました。
本当に感謝しています。
 高齢のため、不安はありますが、鍼灸で体調を整えながら出産に臨みたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 

>匿名様へのコメント

匿名様、まずは改めておめでとうございます。 
とても詳しく丁寧に書いていただきありがとうございます。 
15年来の頭痛が一度の治療でほどんどなくなってしまった事に匿名様は数年経っても話題にされるほど感動されていました。  
一時的なものではなく、嬉しいことに今の所5年以上継続しています。 
頭痛は頭だけが悪いわけではなく、体全体のエネルギーバランスが崩れた結果、頭に症状が出てきています。 
鍼でバランスを整えると頭痛が治る、治るということは乱れていた体全体のエネルギーバランスが正常になり、それが結果妊娠につながったのだと思います。 
匿名様が最後の方で書かれていますが、多くの方はなんのことやらわからないと思いますのでちょっと補足しておきます。 
通常病院で性別が分かるのはかなり個人差がありますが、大体20週前後です。 
この性別の検査はあくまでエコー画像での判断ですが、実は脈に性質が出たりします。 正しく言うと、男性っぽい性質、女性っぽい性質が何となく見える感じでしょうか。 
残念ながら100%の精度はなく、当たったり外れたりします。
治療とは関係ないので、これは私の趣味みないなものと思っておいて下さい。
当たらなくても男の子っぽい女の子だったり、女の子っぽい男の子だったりの可能性もありますけどね(笑) 
現在楽しく育児奮闘中の様で、いつかまた顔を見せに来てくださいね。

2015年某日

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。