天使のたまご

開院して2ヶ月以上経ちましたが、今週は患者さんもひと段落、空き時間は多い一週間でした。
そんなタイミングを見計らってか、子供が二人とも熱を出したり(おそらく突発性発疹)、保育園に関することで奥さんと悩みながら話し合いをしたり、夜泣きに睡眠時間を割いたり、育児を楽しみながらも奮闘しています。
仕事で育児に参加できない男性も多い中、私はどっぷりと育児に参加し貴重な経験をさせてもらってます。
時間があるときだからこそひとつひとつにしっかり向き合えるので、大変なときもあるけれど、全ていい経験ですね。
奥さんと大変な部分が共有できるのも幸せなことです。
育児ってすごい。母ってほんとすごい。
我が子ができるまでこんなにすごいものだとは知りませんでした。
それは筆舌に尽くし難いものですが。
私は全ての偉大なるママたちの強い味方です。
というわけで、治療で妊婦さんがうつ伏せになれるように「天使のたまご」というクッションを購入しました。img_2243

中身はこんな感じimg_2242

昨日逆子で来られた9ヶ月の妊婦さんもうつ伏せになり、気持ちいい〜と言っていました。
たまたま最近の「患者様の声」の多くもそうでしたが、産前産後の多くの不定愁訴にも鍼灸はとても有効ですよ(^^)

2件のコメント

  1. 子供が小さい時に旦那様がどれだけ一緒にいてくれたか、共有してくれたか、これってその後の夫婦や家庭の形に大きく影響してくると思います!
    (よくご存知ですよね^^;)
    新郷家は安泰ですね❤️

    1. 松浦さんが言うとリアリティのありすぎるお言葉で、苦笑いをしてしまい申し訳ないところ(笑)
      なんだかんだあると思うけどこれから安泰である気はしてます( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。