待合室のカウンターテーブル完成

今回は作る工程を全く写真に収めていませんでしたが、待合室のカウンターテーブルがやっと完成しました。
img_2429

待合室がそのまま作業場でしたので、工具や木材やゴミなどがつい先日まで散乱し放題。
患者様にはお見苦しいところをお見せし、座るところも足りずにご迷惑をおかけしておりました。申し訳ありません。
ちょうど二ヶ月前ヒノキを手に入れたことを記事にしましたが(こちら)、ドイツ人から手に入れた木材がやっと日の目を見ました。

img_2435

耳付きヒノキの自然なカーブと木目がいいですね〜。
表面の塗装は、余計なことをせずに研磨してクリアのニスを塗っただけ。

脚部は45ミリ角材で2×4材の桟を付けただけのシンプルな作り、色もほとんどつけていません。
しかし…画像で見ると一見簡単なように見えますが、寸法も少しずつずれるしグラグラするし、、初心者にはこの程度のテーブルも非常に難しかったです。
脚は将来的に作り直すかもしれないので、現在実は脚にヒノキの天板を乗っけているだけ。

ちなみにこの二脚の椅子はどうしたのかというと、浦和にいた時から計画はしていましたので、浦和パルコの中の雑貨屋さんで一目惚れして購入したもの。
この椅子もやっと持ち場に収まり、いい感じで待合室の一部となってくれました。

img_2430

治療後や待ち時間、うちの奥さん特製有機ルイボスティでも飲んでゆっくりくつろぐ場所としてお使いください。
やっと待合室を片付け終わばかりですので、これから小物を置いたり飾ったり、本棚の作成をしたり、もう少しこの待合室を作り込んでいく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。