【患者様の声】20年来の腰痛はどこに消えた?

東京都品川区 63歳 菊池冷子様から患者様の声をいただきました。
私が初めてギックリ腰を患ったのは40代の前半。
以来20年来の慢性的な痛みとギックリ腰の繰り返しでした。
整体、マッサージ、鍼灸等、良いと言われれば藁をも掴む思いで治療を試みました。
でも思う様な結果が出ずこの痛みと一生付き合っていかなければならないのかと半ば諦めておりました。
そんな折、娘が心配しとても良い先生がいるので一度診ていただいたらどうか?ということになり、昨年の5月当院の新郷先生に診て頂く事になりました。
鍼灸の経験もあり、多少の痛みは覚悟しておりましたが、ほとんど痛みが無く、治療後は身体が温かくなり今までに無い腰の軽さになぜか治ると実感しました。
以来、通院する度、嘘の様に腰が楽になり今まであった違和感が無くなり、この一年間ギックリ腰を患う事が全くありませんでした。疲れた時は多少の違和感は出ますが回復も早く、本当に感謝しております。
この一年間の間、家の建て直しという思いがけないことになり、2度の引越しを余儀なくされ不安でしたが、無事に何事もなく我が家に戻る事が出来ました。
本当にビックリです。
腰の状態がここまで良くなっている事に、改めて実感しました。
ここまで治していただいた新郷先生に心から感謝しております。
又、自己管理の大切さ、心の持ち方の大切さもご指導頂きました。
これからは自己管理をしっかりしながら、これからの人生楽しくワクワクしながら過ごしていきたいと思っております。
本当にありがとうございました。
奄美大島での御健闘を心よりお祈りしております。
お元気でお過ごし下さいませ。
 
>菊池様
あれだけ苦しんできた20年来のぎっくり腰が驚くほどの早さで治ったことは、本当に驚きでしたね。
何を隠そう私も驚きました(笑)
私は治療には「ご縁」が大いに影響すると思っています。
治療の技術、年数などを超えた「ご縁」がとても重要な要素で、私とのご縁、それも今回上手くいった要因の一つだと思います。

治療はいつも通り脈診を中心とした診断を行いましたが、体を診ると改善すべき問題が多くありました。
でもこんなに問題だらけの状態だったのに、腰痛はどこに消えたのでしょう?
腰痛の原因は実は精神面にあり、腰にはほとんど異常が見られませんでした。
簡単に言うと菊池様自身の内面の変化により痛みが消えたのです。

生活改善に加え精神部分の話をたくさんさせていただきました。
鍼による体からのアプローチと会話による心へのアプローチが心身の部分に響き、その結果肉体にも治癒という反応を即座に起こしたものと考えられます。
菊池様にはもう腰痛という方法で体の悲鳴をあげる
必要がなくなったのです。

私も治療は頑張りましたが、菊池様の心の柔軟さがあってこその結果でした。
菊池様はずっと多忙の状態が続く日々でしたが、今はいかがでしょうか?
少しは落ち着いたでしょうか?
もし多忙な日々を過ごしてらっしゃるなら、何度もお話しした「自分のペースで生きること」、「ワクワク」などのキーワードを今一度思い出しお過ごしくださいね。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。