兄が本を出しました

つい先日うちの兄が本を出版したようです。

早速アマゾンで買ってみました。
タイトル 『釜と金工品』

「誰が読むねん」

心の中であなたのツッコミが聞こえます。
でもそれは当たり前、主に茶人、茶道に関わる方たちのための本です。
茶道や釜に興味がある方は是非読んでみてください。
うちの待合室の本棚に置いてあります。

兄がどんな仕事をしてるか気になる方もいるでしょう。
どんな仕事かとというと、、そうですねえ…

何してるんだろ?
考古学者?であり釜の専門家?のお仕事とか色々忙しいみたいだけど、仕事内容は想像もつかない、、1日どこで何をしているのか全くわかりません(笑)
今度聞いてみようと思います。
「アニキよ、あんた一体何者なの?」

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。