【患者様の声】おねしょ、不同視弱視

小学一年生、女の子

○どのようなことでお困りでしたか?

小一でオムツ(夜)が外せない
小一の夏に不同視弱視発覚

◯症状の経過、思ったこと、感じたこと、どんなことでも自由にお書きください。

私が通っていた中、娘の事を相談すると先生から丁寧に身体の事を話して頂きました。
すぐに娘もさせたい!と思い一緒に通院する様になりました。「カレンダーに成功したら◯をつけようね。」と少し遠ざけていた事(夜だけオムツをしていたら困らないので)にしっかり娘と向き合うことにしました。
いつか取れるだろう…と思っていましたが小学校への入学をきっかけに…心配が増してきました。
カレンダーにつけると一目瞭然でした。通院してすぐ成果はありその日はもちろん月の半分は成功!!できる様になりました。
これには本人が自身を持ち、「成功するぞ」と唱えて眠る様にもなり意識が変わりました。
一年経たない間で完全にオムツとさよならをする事が出来ました。先生の所に通うまでは毎日の様に食べていたお菓子も「これ体にいい?」と聞くようになったり食べても最後まで食べられなかったり…と変化を感じる日々です。
そうしている間に不同視弱視でメガネをかけてないといけなくなりましたが、新郷堂に行ってるしなんとかなる!大丈夫!!と変な自信もありました。これまた定期検診に行く度に、経過もよく先生もびっくりされる様でした。
「メガネをかける」という時も私も娘も不安でいっぱいでしたが、そこにしっかりと向き合う決意だったり…がんばろうと思えたのも先生がいて下さったからです。
小一にして小児針でなく大人と同じ治療をする娘、熱が出たら我が家は病院ではなく新郷堂です。
しっかり熱を出しきりスッキリと治ります。これにはびっくりです。

>F様ありがとうございます。現在では夜尿が完全になくなって半年以上経ちます。本当によかったです。子供のおねしょは、ほとんどの場合病気ではありません。
まず親と本人の意識がちょっと変わるだけで、それが自律神経系のスイッチを押すことになります。
それと同時に鍼でもちょっとした刺激を与えることによって、子供の体は素直なので変化していきます。
個人差があり、変化の出る時間は様々ですが、子供の一般的な夜尿に関してはほとんどの場合改善していきます。

 

No.45《めまい、ふらつき、肌荒れ、のぼせ、気分の落ち込み、不安感
No.44《臀部と肩の神経痛、膠原病(MCTD)、足のつり
No.43《5年生の鼻炎
No.42《42歳初の体外受精、なんとか着床しますように!
肝うつの解釈
No.41《第二の人生の始まり
No.40《夜尿の名医?(笑)》(腰痛、夜尿)
No.39《幸せのペイフォワード
No.38《弟子時代7年3ヶ月を見守ってくれた恩人
No.37《患者から同志へ》(パニック障害)
No.36《出産の報告(`・ω・´)キリッ
No.35《最後のチャンス、奇跡の妊娠
No.34《20年来の腰痛はどこに消えた?
No.33《二人目妊娠…どころではない体調を改善すべく
No.32《大丈夫
   (病気への不安 喉の異物感 背中の痛み 軟便下痢
    息苦しさ 不整脈 脈が激しく飛ぶ)
No.31《帰り道はいつも元気に前向きに
   (妊活・パニック障害・自律神経失調症)
No.30《妊娠前後全てに携われること。
   (妊活・肩こり・坐骨神経痛・疲れやすい・冷え性・下痢軟便・頭痛)
No.29 奄美での不妊治療2《鍼灸の効果》
No.28 奄美での不妊治療1《不妊治療費助成事業》
No.27《41歳最後と決めた11回目の体外受精》(妊活)
No.26《体と心の駆け込み寺として》(首痛、肩こり、頭痛、疲れ、心のざわつき)
No.25《抗ガン剤治療と生き方の変化
   (抗ガン剤の治療中、脱毛、手足の痺れ、自律神経失調、歯肉炎、体力低下…etc)
No.24《産後の不調には鍼がいちばん(2)》(産後のあらゆる不調)
No.23《産後の不調には鍼がいちばん(1)》(産後の体調不良、妊活)
No.22《治療家と患者である前に「人対人」である》(胸喉の違和感、肩こりと違和感)
No.21《鍼灸でイライラしなくなる?
   (生理前の様々な症状、イライラ、副鼻腔炎、肩こり、腰痛、疲れやすいなど)
No.20《極限状態》(肩こり、腰痛、鬱状態等々)
No.19《患者であり師匠であり》(肩こり、蕁麻疹、妊活)
No.18《鍼灸治療後一回目で妊娠へ》(妊活)
No.17《山盛り一杯の薬からの脱却と15歳の若返り》(首肩こり、腰痛、不眠、便秘)
No.16《奇跡のように》(腰痛)
No.15《毎日の頭痛完治後の妊娠》(頭痛、肩こり、妊活)
No.14《鍼灸師にも予測できない鍼灸の可能性》(痙性斜頸)
No.13《最も嬉しい瞬間〜5回の流産を経て〜》(妊活)
No.12《二人連続の逆子、今回も返りますように》(妊活)
No.11《まるで大黒様》(腰痛、肩こり、頭痛、妊活)
No.10《膝痛完治後東京マラソン完走
No.9《8回目の移植》(妊活)
No.8《41年間で初めて酒を4日間断つ、大きな意識の変化
  (体をみてもらいたい 肩膝痛 下痢軟便 口臭 高血圧 高脂血症)
No.7《うちの子の風邪と湿疹
No.6《歯と病気
No.5《satochan先生と呼んでくれる浦和の母》(膝痛等)
No.4《奥さんの咳の話》(咳)
No.3《多発性硬化症
No.2《GWと逆子と四十肩
No.1《風刺とバレンタイン》(腰痛)

1+

2件のコメント

  1. 患者様の声シリーズ好きです。
    勿論知らない方なんだけど、その方たちがサト先生と出会えて良かったなー、鍼灸と出会えて良かったなーって心から思います。
    辛くてしんどい身体の不調は、その出会いのための神様からのギフトだったんじゃないか?って私自身の辛かった体験からも思ったりします。
    高校時代の同級生が、アラフォー(子育て中)にして春から鍼灸学校に通い鍼灸師を目指すという話を聞きました。
    すごくワクワクする嬉しいニュースでした☆

    0
    1. そう言ってもらえると嬉しいです!
      ゆっきーさんありがとうございます♪(^ ^)
      そう、おっしゃる通りギフトだと思います。それに気づいた人は人生が変わっていくんですよね。
      浦和時代のアラフォーの患者さんも鍼灸学校に通い出して、育児しながら四苦八苦してるみたいです笑

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。