目的ハート

ハート《誰かの”かかりつけ鍼灸師”としてあること》

鍼灸はあなたが想像するよりもっと身近なもの。
一つの症状や病気にこだわることなく、
風邪、ニキビ、寝つきが悪い、疲れやすい、
体を診てもらいたい、メンテナンスしたい、
どんな細かいお悩みでもご相談ください。

《奄美を日本一の長寿の場所にしたい》

体を診るとそれぞれの問題点と同時に改善点も見えてきます。
知るだけで生活に変化が起こり、健康寿命にも影響してきます。

症状とは

症状を厄介者と思うかもしれませんが、それは違います。
信じられないかもしれませんが、症状はあなたを治すために、
または何かを気づかせるために表れます。
つまり症状とは、体があなたに語りかける一つの方法です。
その大事な体の声を無視しないようにしてください。
体の声を翻訳してあなたに伝え、対処することが私の役目です。

治療について

当院の鍼灸治療は、 脈診と問診が特に重要となります。
他にも様々な情報を元に診断します。(詳しくはこちら
それを元に必要なツボの選択、刺激量を調整しながら治療していきます。
どんな症状でも患部だけを治療するわけではありません。
部分的に診ることや、患部だけの治療には限界があるからです。
顔面神経麻痺の方の顔に、鍼を打つことはありませんし、 
胃腸の調子が悪い人に、胃腸に鍼を打つことはありません。
原因には患部だけでなく体全体、精神、人生のすべてが影響してきます。

健康とは単に病気がないということではありません。
健康とは身体だけでなく、思考、精神、自然、人を取り巻くあらゆる要素、
あらゆる力が調和的に平衡状態にあることです。
人を機械の部品の寄せ集めのように見るのではなく、
宇宙の一部として存在する”人”として俯瞰で診ることが、治療には必要です。
東洋医学を基にした本来の鍼灸は、腰痛や肩こりだけの治療ではありません。
あらゆる疾患を治癒に導く可能性のある治療法です。